韓国の紹介
韓国の魅力
韓国料理
伝統文化
イベント
テーマ旅行
話題の人物
韓国の文化教育/講習
今日の歴史
仁川国際空港
金浦国際空港
都心空港ターミナル
国内、国際電話
ソウル観光案内所
在韓大使館、領事館
在韓外国観光庁
ソウル地下鉄路線図
今月の文化情報 ソウル紹介 ソウル主要地図
宿泊 グルメ エンターテイメント エリア ショッピング 役立つ情報
 Home >> 話題の人物 >> 今月の文化人物
趙芝薫 (1920〜1968)

 民族的な浄書と伝統について珠玉のような詩を詠う詩人・趙芝薫(チョ・ジフン)が、2002年6月の文化人物に選定された。
   本名がトンラッ(東卓)の趙芝薫は、慶尚北道英陽(キョンサンド・ヨンヤン)の生まれ。厳格な家風で漢学を学び、東学で恵化専門学校を卒業した。

   1939年には『古風衣裳(コプンウィサン)』、『僧舞(スンム)』を、1940年には『鳳凰愁(ポンファンス)』で文章誌の推薦を受けてデビューした。

   古伝的な風物を素材にして優雅で繊細に民俗浄書を詠う詩風で期待を集めていた。朴斗鎭(パク・ドゥジン)や朴木月(パク・モッウォル)と共に1946年、詩集『青鹿集(チョンロッチッ)』を刊行して人気を得た。
2002-10-16
backsend mailprint


 
Copyright © 2001 What's On Communications Inc. All rights reserved.
post@whatsonkorea.com